上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
やあ (´・ω・`)

ようこそ、バーボンハウスへ。

このテキーラはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。



うん、「また」なんだ。済まない。

仏の顔もって言うしね、謝って許してもらおうとも思っていない。



でも、このタイトルを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい

そう思って、このタイトルにしたんだ。



じゃあ、注文を聞こうか。




うそでっす☆

二番煎じとか関係なしにID調整のやりかたをメモるよ!ゆっくりみていってね!


今回必要なツール

1・msg(MySeedFinder)

2・SyokiSeedSearch4

3・bwseedlist

4・seedparamsearch

この順番で使います。

説明をしますと、

1.MySeedFinder

今回は、DS本体によって出る個体が違うので、それを調べるために使うツール

正直、このツールを使わないで、すぐにSSS4を使って出る個体を調べてもいいのですが、一応やっておいたほうが間違いがなくていいと思われ。

このツールで調べるもの↓

・nazo 

B 0x2215f10 (範囲:0x2215f0e~0x2215f12)

W 0x2215f30 (範囲:0x2215f2e~0x2215f32)


基本的に上の二つで合ってるんですが、一応調べておくとよいぞ!

SSS4を使うときにブラックかホワイトにチェックを入れますが、ちゃんと設定しておかないと上の二つのnazoになっちまうので、調べてからもちゃんと設定したほうがいいですぬぇ 設定の仕方は下に書きまつ。

Vcount

 B 0x60 (範囲:0x5e~0x62)

 W 0x5f (範囲:0x5d~0x61)

上の分と同じなんだが よいぞ!

こっちはSSS4を使うときに記録しておけばおkです。


Timer0

 B 0xC79 (範囲:0xc77~0xc7b)

 W 0xC68 (範囲:0xc66~0xc6a)

同じく

Frame

これはブラック・ホワイトではなく、DS本体によってちがいます。

初代DS Frame 8

DSL  Frame 6

DSライトと初代DSしか今回は乱数できないらしいですのであしからず



2.SyokiSeedSearch4

上で調べた

nazo・VCount・Timer0を入力し、Frameを入れて出したい個体を入れます。

GxStatには 6000000入れればおkです。


あとはほしい個体を入れるだけです!

消費は歩くしかないので、固定や野生のseedを探す場合は消費0でおkです。

徘徊のときは「徘徊」ってところにチェックを入れて消費0でおkです。

徘徊にチェック入れて、消費1にしちゃうと無駄に消費しなきゃならんので、注意です。


孵化の場合は消費7にして探します。

孵化の場合は個体値の遺伝の仕方とかがあるので、HPとBとDが31になるseedさえ使えばおkです。まぁ、孵化で5vseed使うのも悪くないので、探してみるといいかも。


最近のSSS4だと「彗星のかけら」を量産するための機能があります!!まさに夢のようですね!!!


3.bwseedlist

上で出したseedがどの性格ででるのか?野生だとどのポケモンで出るのか?シンクロが効くのかどうか これを出すためのツールです。

上で出したseedの上位と下位を入れて、最初にオフセット0でだします。

そして、そのseedで出たポケモンをペラップ消費せずに捕まえて、リストの40~70の間で出てきたポケモンがオフセットになります。

まぁ、実際は45~60ぐらいの間が多いんですけどね。

それで、オフセットがわかったら「オフセット」ってところにその消費数を入れてリストを作ります。


ペラップでの消費の仕方はおしゃべりを覚えてること前提になります。

まず、おしゃべりで録音して(無音でおk)それで「つよさをみる」で消費します。

なので、ペラップが2匹いれば消費がスムーズにすすみます。

2匹いても録音は1回でいいんで、そこんとこはきにしなくておkです。


ちなみにID調整でもこいつをつかいます。


4.seedparamsearch

ID調整でよくつかいます。

このツールはいまいちわからないです。ごめんなさい


しかしそれではあれなので、俺が知ってる範囲を書きます。

番外編・イケイケID調整!の巻


上のSSS4で色違いにしたい個体を出して、それをbwseedlistの上位、下位に入れます。

最初はID補正なしで固定リスト、野生リスト 二つだしておきます。

それでシンクロが適応するseedを55~65ぐらいでだします。

野生で色違いが出したい場合は出したいポケモンがシンクロで出る消費数のseedを探します。

固定と野生だと消費数がちっとちがうので、そこに注意ですが、固定でほしいseedがあれば野生で同じseedを探すといいですね、同じ消費数だとちょっとちがうのでね。

それで、ほしいseedを見つけたら、そのseed上の四ケタと下の四ケタを16進数から10進数に直します。

2f8d998b← こんなかんじのseedだったら

2f8d が上で 998bが下です。

注意:上が裏IDで下が表IDです。

そこんところ注意ですね。

てなわけで上と下を10進数に直します。

裏:2f8d=12173 

表:998b=39307

こんなかんじです。

つぎはこのIDをbwseedlistのID補正ってところにチェックを入れてまた同じseedで野生と固定でリストを作ります。

ここで狙った消費数のところで色違いマーク(★)がつけばそのIDにするために4のseedparamsearch をつかうのですが、ここで色違いマークは基本的につかないので、次の作業に移ります。


色違いマークがついてないときは


狙った消費数の部分を見ます。 その狙った消費数がちっと違うseedになるんで次はそのseedを16進数から10進数に直します。

あとは10進数になおしたIDをbwseedlistのID補正ってところに入れてリストをだします。たぶんここで光る。


次はそのIDを出すためにseedparamsearchを使います。

1~3で調べた数字を入れて、「IDから」にチェックを入れて、裏IDと表IDをいれて消費20~100にして探します。


んで、日付は2009~2011年ぐらいででてきたseedを使って狙ったIDにします。

あとはその上位、下位seedをbwseedlistにいれて「タマゴ」でリストを出します。


あとはそのseedで試します。

出てくるseedはIDが16進数に戻ってるので、正直めんどくさいけどがんばろー

んで、目的の性格値までの消費数をだして、あとは合わせるだけです。

ID調整の場合の消費の仕方は 「いいえ」の回数で消費できます。

消費15回しなければならないばあいは

アララギはかせに ○○くんでいいわね? って聞かれたときに「いいえ」ってこたえて、消費します。

あとはあってるかどうかを見ればおkです。

ポケモンを手に入れてなくても見れるのでそこで調べるといいです。




最後に。


ごめんなさい日本語力足りてないうえに長いです。

間違ってる点があったらそこは報告いただきたいです。

ちなみにID調整はブラックでしかしていないので、ホワイトはわからないです。

まぁ、近々するとおもわれ。


あー眠いYO




スポンサーサイト
2011.02.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://gekotannkawayusu.blog122.fc2.com/tb.php/197-4dc5d31c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。